« カセットシングルへの道・番外編②(セトリ) | トップページ | カセットシングルへの道・第六回 »

カセットシングルへの道・第五回

あ!えっとですね
カセットテープのプラケース
が入ってる外箱ですが
何が最高傑作かとゆーと


犬風さんいわく一番は
出し入れの際の絶妙な
スムースさとゆーことです
本当ありがとうございます!!


でわ、
収録曲のことなんか書こうかな
「明月の下で舞曲を」の曲自体は
2003~4年位にでけたのかな


歌詞はユーカリSoundTrackの
ベースを弾いていた
石橋が書きました
詞が先だったかなあ、多分


曲調は初めもっとゆっくりで
静かな曲でした
その頃のユーカリは何故か
静かでゆっくりな曲が


やれなくなっていて
そのまま解散するまで
バラードみたいなのは一切
やらなかった気がする…


その後、
ソロになってから
お蔵入りしてた曲を漁ってる時に
やってみようかなと


思ったのだけれども
メロディも綺麗なんだけれども
たんたんとしすぎちゃうナと
もう少しとっかかり欲しいナと


いっそアップテンポにして
駆け抜けちゃおうかナと
試してたときに思い付いたのだふ
同じくユーカリ時代に


「太陽の涙」とゆー曲があり
(エミージャクソン!?
それは「涙の太陽」でしたw)


同じテンポで
印象的なリフがあったなと
それをくっつけちゃえと
やってみたらバッチシ♪


それが繰り返し曲中に出てくる
音階みたいなリフでありんす
歌詞も今に合う形に
僕が少し書き換えたけど


ほぼオリジナル通りです
中野の練習スタジオで
ドラムスの古屋くんと
ベースの草ちゃんと


ヘッドアレンジで一発録り
方波見さんの録音です
差し換えるつもりで弾いてた
ラインのギターもそのまま


今回採用していまいました
引き損じてるところもあるし
音色にコダワリ無さすぎ
なのですが…(苦笑)


差し換えないほうが
曲の相が自然なのでわと
思い直しまして
(アコギは後で足しました)


ふんなこともあり実わ
ミックス時に大塚さんに
鍵盤を重ねてもらい
彩りをと思ってたのですが


このままでいい気がします!
とのことで…(笑)実際良かったです!
大塚さんの音の処理が流石で
十分力あるものになりました☆


☆5月3日(水)たけヒーロー ソロ音源
カセットシングル
「明月の下で舞曲を/藍染めの教室」
キコリレコードより発売♪♪

ライブ会場、高円寺 円盤、
キコリレコード通販(HPに詳細)
にて販売いたします。


まはろぴは☆


|

« カセットシングルへの道・番外編②(セトリ) | トップページ | カセットシングルへの道・第六回 »