« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

わたしの救済

劇団天動虫 第六回本公演
「Salvation-救済-」
追加公演含め、全8公演
無事終えることが出来ました!


本当にみなさま、
ありがとうございました。


役者で出させてもらったのと
春生まれの子供たちで劇中歌
「アメガフル」「彼岸花」
の2曲を作らせてもらいました。


いやぁ役者は…2月の天動虫の
「うえをむいてあるこう」以来
でしたが…今回の稽古初参加のとき
それ以前に戻ってたw


お爺ちゃんの役なのに
素の自分で勢い良く出ていって
素の自分でセリフを言う
有り様でして、


一応お爺ちゃんなんですけど…
と指摘されてw
お爺ちゃんを練習したんですけど…
頭ではわかっていても、


始めのうちは心や体や声が
そんなの知らないもん!!
みたいにそっぽ向くんだよなっ
やろうとしても出来ないっっ


どおりで役者さんって
なんか色々としなやかだもんね
反応もびびっどだし
これから何とかしなければ。


さて劇中歌のほうは
「アメガフル」は主題歌として
書き下ろしでござりました


歌詞は演出家で劇団主宰の
帆足さんと、脚本家の野村さんと
僕であーだこーだやり取りして
作りましたが、楽しかったなぁ


アメガフルとゆう言葉は
帆足さんが出してくれました
(だったと思います!)そして
そのまま題名になりました


よく言われることですがコレ、
歌のメロディーと話すときの
イントネーションが違います
でも歌詞が''アメガフル''と


カタカナで記号っぽいし
カタコトの不穏さもあるし
このままがいいやとなってま
ふ。


と!思ったら「彼岸花」の''雨''の
歌い出しもイントネーション
違いますね、今気付いた
ははは、まあ歌なんでっ(笑)


「彼岸花」は昨年12月のライブで
帆足さんが聴いてピンと
来て下すったのがキッカケで
劇のテーマ曲にして頂きました


ニジューサン、シの頃に作って
歌ってた曲を今同じくらいの
歳の人たちが歌っているのを
見ていると、


あの頃の自分が彼、彼女らと
出逢っている気がして
キュンとしてました
あと(笑)、


微妙なキーにもかかわらず
同世代や先輩の役者の方々が
歌ってくれているのなんて
本当に光栄な気持ちでした。


ふんなこんなで感謝♪感謝♪
なのですが全てが順風満帆ヨーソロ~。
でないところだって個人的には
あったわけでして、


そのせっかく出会ったとゆーか
表出してきたモヤモヤとも
これから付き合って
面白くなって行きたいです。まる。


追伸:
次のライブが決まってます♪
とてもとても、楽しみです♪
頑張りまる。


2/3(土)大久保 ひかりのうま
『節分!じょいんとこんさあと♪♪』

【出演】
よしこストンペア(from滋賀)
春生まれの子供たち

開場 19時/開演 19時半
チャージ 2000円(+1drink)
問:http://hikarinouma.blogspot.jp/?m=1


まはろぴは☆

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »