« まごころ | トップページ | AJINOMOTO, »

うつせみ。

気心の知れた君が
知らないお洋服屋さんの
名前出す


気心知れているからって
君のことぜんぶ
しってるわけじゃないのに


きのお君がどこに行って
なにを食べたかなんて
知るわけないのに


勘違いしてしまう
勘違いしてきちゃった


ジブンがどこまで
ゴーマンになれるのか
いつだって驚いてる


君がとなりで手帳ひらくたび
無駄に淋しくなるのは
どこで刷り込まれた
暗示なのかとか


ジブンのことこそ
つごうよく知りたくなる


まはろぴは☆

|

« まごころ | トップページ | AJINOMOTO, »